記事一覧

2014.08.20偏光レンズ “TALEX(タレックス)” 三浦雄一郎さん使用 後継モデル 『EM6-D02』

こんにちは!! ∟(´∀`●)♪ モリです☆


80歳にしてエベレスト登頂に成功された、奇跡の登山家三浦雄一郎さん。
その三浦さんご愛用のサングラスを、本日はご紹介いたします♪

ファイル 1427-1.jpg


『TALEX エントリーモデル』

『EM6-D02』

ファイル 1427-2.jpg
TALEX(タレックス)『EM6-D02』マットブラック ¥10,800(税込)

TALEX(タレックス)のエントリーモデルで、
登山家の三浦雄一郎さんがエベレスト登頂の為の
ヒマラヤトレーニングで使用されたモデルの後継モデルです。

可動式のノーズパットのほか、
フレームは軽量で弾性のあるナイロン樹脂を使用。
丁番も特殊バネを採用し、装用感もアップしました。

日本人の骨格に合わせてフロントカーブを設計し、
サイドから差し込む光の遮光性を高めています。

このフレームに、偏光レンズ『THE レンズ TALEX(タレックス)』を入れると、
どのような視界になるのでしょうか?


まずは裸眼で見た視界

ファイル 1427-4.jpg

TALEX(タレックス)レンズを通して見た視界

ファイル 1427-5.jpg

いかがです!?

TALEX(タレックス)レンズを使用すると、まったくと言っていいほど
水面の反射がなくなります!

度重なる試行錯誤の末に辿り着いた薄さ0.03mmの『雑光カットフィルター』。
この雑光をカットするフィルターを挟むことで、紫外線だけでなく
さまざまな反射光など、ストレスホルモンを上昇させる有害な光を取り除き
「眩しくない、よく見える、疲れない」
という従来のサングラスでは成し得なかった未体験の視界を可能にしています。


タレックスレンズを使用しての感想を、三浦さんはこのように語られています。

ファイル 1427-3.jpg

「目を休められるし、自分の裸眼よりももっとクリアに見えるから安心感がある」
「気持ちが目から入る情報をかなり変えますよね、
タレックスをかけると気持ちがスッキリします」

など、実際に使用して感じたことを語ってくださっています。

私も店頭に立って多くのお客様にタレックスを試していただくのですが、
皆様、タレックスのレンズ越しにみた視界と、裸眼の視界との一目瞭然の違いに
驚きと感動を覚えていただけています。

そんなお客様の反応を見たり、自分でも実際に使用してみて得た感想は、
やはり三浦さんと同じものなのです。

この感動は実際に使用してみなければわかりません。

是非 熊本 中原眼鏡 店頭にてお確かめください!

まずは店頭でお試しいただくことをオススメします☆


商品、ブランドについてのお問合せはこちらよりお待ちしております。
お問い合わせはこちら 

▼facebook「いいね!」ご登録もお願いします☆