記事一覧

2015.08.12この夏にオススメしたい偏光レンズ“TALEX(タレックス)”

こんにちは!新人の守田です。

夏を感じる強い日差しが続いている中で、必需品となっているサングラス。
本日のブログは、サングラスのレンズを紹介致します。

偏光レンズ TALEX(タレックス)

釣りをされていらっしゃる方はよくご存じの偏光レンズ。
ここ最近、釣り以外のお客様からも偏光レンズ無いですか??と
お声を多くいただくようになりました

日常生活の中で「もう、眩しくてたまらない!」という事はないですか?

例えば、運転中のダッシュボードのテカリやフロントガラスの映り込みや
街を歩いているときのギラギラとした路面の照り返し…
など、暮らしの中は私たちの視界を妨げ、目を疲れさせる
有害な光にあふれています。

ストレスホルモンを上昇させるこれら雑光(ざっこう)は、
直接の自然光と異なり、反射によってあらゆる角度から
目に飛び込んでくるため、レンズの濃度を濃くするだけでは、
防ぐことが不可能と言われてきました。

強い日差しの中でも、眩しくない、よく見える、疲れない。
そんな究極のサングラスレンズがあることをご存知ですか?

▼偏光レンズ着用×
TALEX

▲偏光レンズ着用○

▼偏光レンズ着用×
TALEX
▲偏光レンズ着用○

写真で見てわかると思いますが、裸眼で見た運転席からの視界と
“TALEXレンズ”で見た視界の違いは一目瞭然。

ダッシュボードのテカリやフロントガラスの映り込みが完全に消え、
路面の照り返しもすっきりクリアーになっていることにお気づきでしょう。

こうした効果の裏付けとして、大阪市立大学大学院医学研究チームとの
共同研究により、「疲労予防効果が顕著である」と実証され、
また、大阪市営バス運転手による検証実験が行われるなど、
“ザ・レンズTALEX”の実力は様々な分野で注目を集めています。

TALEX

“眩しくないのによく見える”その秘密とは。

世界で唯一、TALEXにしか作れない『雑光フィルター』。
反射光や紫外線などの有害な光だけを取り除く
薄さ0.03㎜の極薄フィルターは、職人技とも言うべき、
究極のハンドメイドでしか実現できません。

TALEX

反射光など、ストレスホルモンを上昇させる有害な
光だけを取り除くこの『雑光カットフィルター』を
2枚のレンズで挟むことで、
「眩しくない、よく見える、疲れない」という
従来のサングラスでは成し得なかった未体験の視界
を可能にしています。

TALEX

全工程の60%が、職人たちによる究極のハンドメイド。

眼鏡レンズ発祥の地、大阪・田島で七十年以上の
永きに渡りレンズ作り一筋にこだわり続けた姿勢が
『TALEXにしか作れないもの』として、国内外で
絶大な評価を得ています。

度なし・度付(遠近レンズ)レンズもお取扱いしております。
今年の夏は是非、TALEXレンズで心地よい陽射しをオススメいたします

ぜひ、店頭にてお試しください。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

中原眼鏡、取扱い商品についてのお問い合わせはこちらよりお願い致します。
お問い合わせはこちら


中原眼鏡
861-8072 熊本県熊本市室園町10-30
(TEL) 096-345-2845 (FAX) 096-345-2846


▼facebook「いいね!」ご登録もお願いします♪