記事一覧

2019.03.03ファッションメガネ図鑑を読んで。 熊本 中原眼鏡 本店

こんにちは!
岩下です。

今月は、こちらの1冊をご紹介いたします。

ファッションメガネ図鑑

サイモン・マレー/ニッキー・アルブレッチェン
井口 智子訳

ファイル 2491-1.jpg

サイモン・マレーの個人コレクションから
選りすぐられたメガネとサングラスを収録した写真集です。

メガネを楽しく鑑賞しながら、20 世紀と21 世紀の
メガネにおける流行の変遷を考察することができる本。

ファイル 2491-2.jpg

いわゆるメガネが最初に出現したのは
1628年から1289年の間だと考えられています。

学者や修道士たちが掛けていたもので
拡大できる2つの単玉レンズからできていて、
鋲留めされて不安定に鼻の上にのせられていた。

テンプル(つる)は数世紀ごになってようやく登場する。

ファイル 2491-3.jpg
今日、わくわくするほど素敵で多様なスタイルの中から
自由に選べるのは、長年にわたってなされてきた数々の
発明や改良がメガネの進化を遂げてきた証。

ファイル 2491-4.jpg
不定期ですが、年代別に分けてご紹介していきます。
ぜひ、お楽しみに。

中原眼鏡、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店
861-8072 熊本県熊本市室園町10-30
(TEL) 096-345-2845 (FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!
facebook

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!