記事一覧

2019.03.17調光レンズについて 熊本 中原眼鏡店 

こんにちは!
岩下です。

暖かくなるとよくご質問があるのが・・・
「調光レンズ」

調光レンズとは簡単にご説明すると、
室内では、ほぼクリア。
日中の太陽が昇っている間の外では
レンズが暗くサングラスのようになるレンズ。

変わる様子はこちらの写真☆
ファイル 2496-1.jpg
ファイル 2496-2.jpg
ファイル 2496-3.jpg
ファイル 2496-4.jpg
(上→下)クリアから紫外線に反応し色が変化していきます。

〇調光レンズのメリット

・1本のサングラスで屋外・室内と兼用できるので、
わざわざ面倒な掛け替えをしなくてもよい

・クリアからカラーレンズに1分ほどで変化する


〇調光レンズのデメリット

・ドライブでは、車のフロントガラスにもともとUVカット
(紫外線カット)が施してあるため運転には少々不向き。

・退色に時間がかかる(約5分ほど)

・曇りの時も紫外線量に対して色が変化


ちなみに・・・

・装着環境(温度・天候・紫外線量・太陽光とレンズの角度など)
条件によってレンズの濃度変化や色調変化が異なります。

・紫外線量が多いほど、色が濃くなります。

・また外気温が低い(寒い)ほど色が濃くなります。

・調光レンズにも寿命があります。
色の変化が緩やかになってきたり、薄くも濃くもない
中間の色で落ち着きます。

使い方にもよりますが、約3年から4年程。

濃淡を繰り返すことで、徐々に劣化していきます。
メガネを使用しないときは、ケースの中にいれて、光が入らないように
することをオススメいたします!


最近、中途失明原因の一つとして話題となっている「加齢黄斑変性」。

患者数は世界1憶3,500万人とも言われ、
気象変化による紫外線増、欧米化の食生活、スマホ・パソコンから
眼への光刺激により、日本でも増加傾向にあります。

そこで、オススメはこの調光レンズ。
屋内外問わず使え、強い光から眼を守ってくれるので、
黄斑変性に限らず、その他眼の疾患への予防対策として期待が出来ます。

もちろん、治療中や手術後の眩しさへの対策にもオススメなので、
あらゆる世代の方にお使いいただきたいレンズです。

度付き、度なしどちらも可能!

詳しくは、店頭スタッフにお気軽にお問合せ下さいませ。

ブランド、商品についてのお問い合わせはこちらよりお待ちしております。

お問い合わせはこちら


中原眼鏡
861-8072 熊本県熊本市室園町10-30
(TEL) 096-345-2845 (FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!
facebook


instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!