記事一覧

2019.05.05ZEISS Photo Fusion (調光レンズ)のご紹介 中原眼鏡店

こんにちは、
寺西です。

本日はこれからの時期にオススメしたいPhoto Fusion「調光レンズ」のご案内です。

ZEISSビジョンケアの研究者により、お客様の「もっと早く発色、退色する調光レンズが欲しい」という声に答えるために開発されたレンズです。

調光レンズは紫外線に反応する光活性分子を含有し、紫外線にさらされると分子構造を変化させてレンズを濃くします。調光レンズは変化する光のコンディションに自動的に適応し、紫外線が強いほどレンズが濃くなります。

【ZEISSPhoto Fusion「調光レンズ」の特徴】

〇スピードと利便性 ZEISS PhotoFusionレンズは変化する光に素早く適応

・15~30秒で色が濃くなります。

・3~8分で透過率70%まで色が薄くなります。

〇いつも快適な視界

・可視光線透過率 93%(透明状態)~11%(濃色状態)

・紫外線からの反応が良く、濃色状態で本格的なサングラスになります。

〇色の均一性

・屋内・屋外行き来の際もレンズ色が色ムラがなく均一な視界。

〇UVプロテクション

・ZEISS PhotoFusionはUVを99.9%以上カットし、目をしっかりと保護します。(太陽光下でUV400nmまでカット)

〇ブルーライトプロテクション

・ブルーライトを屋内で20%以上(エクストラグレーの場合:31%)、屋外でおよそ90%ブロックします。

〇高い耐久性

・ZEISS PhotoFusionレンズは高い耐久性を持ち、長期間優れた調光機能を保ちます。


ファイル 2530-1.jpg
△室内/屋外雨

実際に、こちらのパレットを持ってお店向かい側の外テラスに出てレンズを試してみました。

レンズは5カラー(グレー、ブラウン、エクストラグレー、パイオニア、ブルー)

今日はとてもいいお天気でしたので、すぐにレンズカラーが反応しすぐにMAXの濃さまで色が変わりました。


ファイル 2530-2.jpg
△外に出て10秒経過


ファイル 2530-3.jpg
△外に出て15秒経過(屋外/薄曇り)


ファイル 2530-4.jpg
△外に出て30秒経過(屋外/晴れ)

ドライブやアウトドアにとても重宝する調光レンズですが、最近では眼の健康維持にも役立っています。

最近、中途失明原因の一つとして話題となっている「加齢黄斑変性」。患者数は世界1憶3,500万人とも言われ、気象変化による紫外線増、欧米化の食生活、スマホ・パソコンから眼への光刺激により、日本でも増加傾向にあります。

そこで、オススメはこの調光レンズ。屋内外問わず使え、強い光から眼を守ってくれるので、黄斑変性に限らず、その他眼の疾患への予防対策として期待が出来ます。もちろん、治療中や手術後の眩しさへの対策にもオススメなので、あらゆる世代の方にお使いいただきたいレンズです。

レンズは多機能になり、シーンに合わせた選択肢も増えてきています。今まで以上に高性能なZEISS PhotoFusion(調光)レンズはメガネフレームだけでなく、サングラスフレーム(一部除く)にも入れ替えが可能。詳しくは店頭スタッフまでお尋ねください。


是非、ZEISSのレンズをお試しください。

ブランド、商品についてのお問い合わせはこちらよりお待ちしております。

お問い合わせはこちら


中原眼鏡
861-8072 熊本県熊本市室園町10-30
(TEL) 096-345-2845 (FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!
facebook


instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!