記事一覧

2020.02.11増永眼鏡×LaZONE メガネとシャツの受注会 フレームのご紹介 熊本 中原眼鏡店

こんにちは!
岩下です。

2月14日~2月16日
増永眼鏡×LaZONE

メガネとシャツの受注会

ファイル 2721-1.jpg

創業1905年(明治38年)世界が認める福井の眼鏡業界の祖となり
110年以上の歴史のある老舗ブランドです。

明治からスタートし、その技術は平成を超え、
令和へと引き継がれました。

古き良き技を継承しつつ、新しいエッセンスを加えていくことで、
グローバルに愛されブランドとなりました。

日本の誇る眼鏡職人の技。世界を魅了するMASUNAGAの世界感を
存分に楽しんでいただけるフェアです。

たくさんのフレームが当店に到着しました。
一部ご紹介いたします☆

ファイル 2721-2.jpg
▲MASUNAGA(増永眼鏡)
Mod:GMS-827
Size:48□22 145
Price:38,000yen(+TAX)

軽いチタンベースのフロントにアセテートのインナーリムを
組み合わせたコンビネーションフレーム。

精巧な金型、プレス技術によってベータ チタン製の
テンプル、ブリッジ、ヨロイに施された繊細な模様がポイントです。


ファイル 2721-3.jpg
▲Brand:MASUNAGA(増永眼鏡)
Mod:FUTURA
Size:47□20-140
Price:44,000yen(+tax)

パウル・レナーという書体デザイナーによって
1927年に生み出された書体「フーツラ」に由来します。

この書体は、幾何学的形態、特に円をベースにしており、
FUTURAのフロントデザインはこの書体の持つ現代性と
クリーンなエレガンスさを表現しています。

ファイル 2721-4.jpg
△MASUNAGA(増永眼鏡)
Mod:GMS-31R
¥37,000(+TAX)

男性らしいブロータイプのメガネですが、
丸みを帯びた絶妙なバランスは知的で繊細な印象を与えてくれます。

MASUNAGA G.M.S(増永眼鏡)は昭和天皇に献上したモデルや
過去の商品をもとに、 現代の技術や素材を使ってリプロダクトしたシリーズ。

天皇への献上品フレームにも使われていた、ワンスターシリーズの
10金★マーク型モチーフを職人の手によりひとつずつ埋め込まれています

ファイル 2721-5.jpg
▲MASUNAGA(増永眼鏡)
Mod:DESKEY
Price:¥38,000(+Tax)

シンプルながらも存在感抜群。
増永眼鏡のチタンフレームは特に色が綺麗。

カラーバリエーションが豊富なのもフェアならでは。

高い技術は様々な場所で評価されており、
繊細で多彩なデザインは男女問わず人気です。

最新作から人気モデル、レアなコレクションまで「増永眼鏡」の世界観を
体感できます。

もちろん様々なサングラスもございます。

ぜひ、お誘い合わせの上ご来店くださいませ。


中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店
861-8072 熊本県熊本市室園町10-30
(TEL) 096-345-2845 (FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!
facebook

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!



2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

中原眼鏡店
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。