記事一覧

2011.05.22鹿児島研修☆その②☆

こんにちは!! ∟(´∀`●)♪ モリです☆


先日からお伝えしている鹿児島研修旅行を引き続きお伝えして参ります~☆

下山してまず向かったのが近くの『足湯』

その温泉の蒸気で蒸した温泉卵を食べながらの足湯。

かなりほっこりしました~♪

メンズはほとんど足湯に浸からず・・・もったいな!

トレッキングの疲れをとった後はお昼ごはん♪

しかも『霧島第一ホテル スパヒルズ』でBBQ!

ファイル 617-1.jpg

お肉がどーんと盛られたお皿が次々と運ばれてきて・・・

みんなお肉に夢中!

ひたすら食べました~。いやぁ、この旅行、太ります・・・(泣)

ですが、ほんとに美味でした。

満腹になってみんな動けなくなりながらも旅の予定は詰まってるので
どんどんいきます!

ファイル 617-3.jpg

滝!だけど水ではなく温泉!という滝を見て、続いて向かうのは『霧島神宮』

国の重要文化財に指定され、年間に100を超える祭事が行われる霧島神宮。
歴代島津氏の尊崇篤いこの神宮の歴史はさかのぼること6世紀にまで至り、
火山の麓にあるため幾度となく炎上しては再建され、現在に至っています。
神宮の前にある『さざれ石』がその歴史の深さを物語っているようでした。

補修工事を行っていたのか、本堂は覆いがしてあり、キレイに撮影できなかったのが
少し残念ではありましたが。

ちょっとミーハーな感じに『恋みくじ』などをひいてみたり・・・

ちゃんとお賽銭を入れてお願いごともしました。

それがどんなお願いだったかはヒミツです(笑)

鹿児島店のオリコノくんのように人に話すと願いは叶えられませんからね~(笑)

ファイル 617-2.jpg

霧島神宮を後に、いざ本日宿泊の宿へと向かう途中、建設から100年歴史を持つ駅舎
『嘉例川駅』へ。

昔にタイムスリップしたかのような感じを覚える駅内。
写真もすべてがいい感じに古くて、どこまでも続く線路をいつまでも眺めていたくなるような
懐かしい風景がありました。

ファイル 617-4.jpg

この駅は、大正時代には時の皇太子(昭和天皇)と東郷平八郎が
駅近くの高尾山上陵に参拝された際に降りられた駅としても知られているそうです。

鹿児島って長い歴史をもつ建物があちらこちらに現存していて、とっても面白いな~と思いました。

そして、本日最後に向かったのは東郷平八郎の銅像がそび立つ展望台。

そこから眺める桜島は絶景でした♪

ファイル 617-5.jpg

そしてこの場所で今回の鹿児島研修旅行に同行していただいた『つばめ文庫』の小村さんと
お別れしました。

久しぶりにお会いできてとっても楽しかったです!
またお会いできるのを楽しみにしてます♪ありがとうございました!

夕方も19時を過ぎてやっと宿泊予定の宿『鹿児島サンロイヤルホテル』へ到着。

朝が早かったためにみんなちょっとお疲れモードではありましたが、夜は楽しい宴会が♪

どれだけ盛り上がったかは明日以降の『その③~完結編~』にてお伝えします!

それでは次回をお楽しみに~♪