記事一覧

2012.04.08ドライブに、釣りに、スポーツに!偏光レンズ『TALEX』(タレックス)

こんにちは!! ∟(´∀`●)♪ モリです☆

日曜日の今日、熊本は気持ちの良い青空が広がりました。
桜はそろそろ散りかけているので、
今日はお花見された方も多かったのではないかと思います。

暖かくなってきたこともあり、これからはレジャーが楽しい季節ですね♪

本日は屋外に出る機会も増える今からの季節にピッタリのレンズをご紹介します!

それがこちら!

『ザ・レンズTALEX』(ザ・レンズ タレックス)です!

ファイル 824-1.gif

TALEXは偏光レンズを作り続けて70年以上になる、老舗の偏光レンズメーカー。

全工程の6割以上を職人さんの手作業で作られる、ほぼハンドメイドなレンズなんです。

偏光レンズ『TALEX』とはどんなレンズかというと・・・

独自に開発された『雑光カットフィルター』が、有害な光だけを選別して取り除くことで
「普段見えていなかった部分までクッキリと見えるようになる」というレンズなんです。

裸眼の時と見比べてみると・・・

ファイル 824-2.jpg

暮らしを取り巻く光の中に潜む『眩しさ』。
ひとつは直接目に入る自然光。
そして、もうひとつは路面からの照り返しや金属・水面などに反射されて
飛び込んでくる雑光(ざっこう)です。
単純にサングラスの色の濃度を上げることで遮断できる自然光とは違い、
色の濃度だけでは眩しさが解消されないのが雑光なんです。

普通のサングラスでは消すことのできない雑光を取り除いてくれるTALEXレンズ。

釣りで偏光レンズが多く使われるのは水面の反射を取ってくれるから。

裸眼で見たときと、TALEXレンズを通してみ見たときの視界の違いは一目瞭然。

ファイル 824-3.jpg
(裸眼で見た景色)
ファイル 824-4.jpg
(TALEXレンズで見た景色)

これだけの違いがあるのは驚きですよね!

もちろん、ドライブやスポーツと様々なシーンで使っていただけます☆


“ザ・レンズTALEX”の構造。
ファイル 824-5.jpg
度重なる試行錯誤の末に辿り着いた薄さ0.03mmの『雑光カットフィルター』。
“ザ・レンズTALEX”は、紫外線やさまざまな反射光など、
ストレスホルモンを上昇させる有害な光だけを取り除く
この『雑光カットフィルター』を2枚のレンズで挟むことで、
「眩しくない、よく見える、疲れない」
という従来のサングラスでは成し得なかった未体験の視界を可能にしています。

普段使いのカジュアルサングラスに、スポーツの際のスポーツサングラスに
気になられた方は是非、TALEX正規取扱店の中原眼鏡にご相談ください。

商品やブランドに関するお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせはこちら