カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.10.3 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

メガネフレームでイメージチェンジ。「メガネ選びは、新しいご自分の表情を発見できます!」 熊本 中原眼鏡店

本日は、メガネでお顔の印象が変えられることを同じスタッフ顔写真にて

ご紹介させていただきます。

 

 

例えば、男性(ご主人・彼氏)でご自身のイメージを変えたいけど
変えると見慣れない表情になり10年間、同じようなフレームになってしまう方へ

 

 

 

【メタルブロータイプ】

昔からオンオフに合わせやすい男性の定番フレーム。

キリッとしたすこし強い印象になります。

直線的でシャープで知的さがでます。男性に好まれるデザイン。

 

 

「メガネ選びは、

 新しいご自分の表情を発見できます!」


しかし、イメージチェンジをするのは不安なものです。
自分の顔を客観的にみるのはなかなか難しいですね。
とはいえ、自分だけで選んでしまうといつもと同じになりがちです。

そこでしっかりとした知識とセンスのあるショップのスタッフを信じてお任せするのもおすすめです。

 

【ウエリントンタイプ】

丸みを帯びた逆台形型で、正方形に近い形。

昔からある定番タイプ。
落ち着いた、知的な印象にまります。

 

 

【ボストンタイプ】

日本でも昔からある定番タイプの一つで、レトロな印象だが、近年、男性・女性問わず人気の形。

アメリカのボストンで流行したことからこう呼ばれているみたいです。
活動的、若々しい印象になります。
(顔の長さを短く見せるので私みたいな面長さんにもおすすめ。)

 

本当にメガネは、お洋服と違って客観的に自分を見るのが
難しく私自身も新しいイメージにするときは他のスタッフに見てもらい
そのアドバイスできめています。


当店では、お客様の気持ちを大切にどのような印象にされたいか

しっかりヒヤリングさせて頂きお客様にとって最良の一本が見つかるよう
お手伝いさせて頂ければ幸いです。

 

いつでも当店にお気軽に相談してくだいませ。

スタッフ寺西

 

お問い合わせはこちら

 

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

2020.10.3 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

ZEISS”DriveSafe Lens(ドライブセーフレンズ)” 熊本 中原眼鏡店 -正規取扱店-

こんにちは。ナカジマです。

 

最近、夜の運転で対向車のライトが眩しく感じると
お声をいただいております。

 

本日は”ZEISS”から眩しさを軽減してくれるレンズをご紹介。

 

精密光学分野における世界のトップメーカーとして技術的な専門知識と
革新的な発想を駆使して作られている”ZEISS”レンズ。

 

その“ZEISS から運転向きに設計されたのが、「ドライブセーフレンズ」になります。

 

運転中、私たちは焦点を道路に合わせるだけでなく、
カーナビやバックミラーやサイドミラーの間を行き来させ、目を酷使しています。

 

よい視界の確保は安全運転の必須条件です。
悪天候や薄暗い環境では、ものが見えにくくなることがよくあります。

 

ZEISS DriveSafe Lensは、単焦点レンズと遠近両用レンズのどちらでもお求めいただけ、
運転中の目のストレスを最小限に抑え、ドライバーの視界を改善し、
安全かつストレスなく到着することを可能にします。

 

▼通常レンズ

▲DriveSafe レンズ

 

DriveSafe Lensは、常用メガネとして一日中装用できると同時に、
   安全な自動車運転のために必要な特性を兼ね備えています。

 

薄暗がりや悪天候など、光の乏しい環境下でも、
   緊張することなくリラックスして運転することが可能です。

 

対向車のライトや道路照明の反射による不快なぎらつきを軽減します。

 

遠近両用レンズには最大43%広くなった中間部でダッシュボード、
   ミラー間の視線移動が容易になり、また最大14%広くなった
   遠用部で、道路を幅広く見ることができます。

 

▼DriveSafe レンズ

 

ZEISSルミナンスデザインテクノロジー(瞳孔サイズの変化を考慮した技術)

私たちの瞳孔サイズは一日の間に変化します。
周囲が明るければ明るいほど、瞳孔は小さくなり、暗ければ暗いほど大きくなります。

 

従来のメガネレンズは、その事実を設計に反映させていませんでした。
ZEISSのDriveSafe Lensは、最適化されたレンズが、薄暗い環境で運転するときに、
拡張した瞳孔の直径を考慮しているという優れた特長があります。

 

このレンズ設計はコントラストを向上させ、悪天候時の視界を改善し、
特に遠近両用レンズについては、レンズ周辺部分の歪みを軽減します。

 

ZEISSレンズの代表的アイテムとして高い評価を得ている「ドライブセーフ」レンズ。

 

 Drive Safeコーティングは特定の波長を部分的に反射しますので、
他の高品質コーティングに比べ、眩しさを最大で64%軽減し、反射光が誘発するストレスを軽減します。

主観的なまぶしさ*(例えば対向車のLEDやキセノンヘッドライト)を軽減し、

レンズをキズやゴミからも効果的に守ります。

 

 

ZEISS動画でご体感くださいませ。

最適なドライブに是非、「ZEISS DriveSafe Lens」を。

 

また、当店では「i.Terminal 2」を用いて、目とレンズとの位置関係や

フレームによる干渉を最適化するために、高性能なメガネレンズには

不可欠な「レンズフィッティング」を計測し、最良な見え方を実現致します。

 

 

ぜひ世界最高峰のレンズメーカー「ZEISS Drive Safe」レンズをお試しくださいませ。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

2020.10.2 / カテゴリー:レンズアンドテクニック, SHOP INFO

強度近視の方向け お悩み解決 パート1 ~レンズ・調整について~

こんにちは!

岩下です。

 

本日は

強度近視の方向けのブログです。

 

出来る限り、厚みの目立ちにくいフレームがいいのだけれど。。とお悩みの方も多いはず。

 

今回はフレームの前に、

強度近視の方向けのブログ PART1

~レンズ・調整について~

をご説明していきます。

 

強度近視の方はたくさんのお悩みをお持ちの方が多いのです。

 

強度近視のお悩み

①レンズが厚くなってしまう

②目が小さくなってしまう

③顔の輪郭がレンズに入り込んでしまう

④どのフレームがいいのか分からない。

⑤見え味が物足りない

その他、様々なお悩みをお持ちの方も多いでしょう。

 

まずは、レンズについて知っていきましょう!!

近視のレンズは、中心が薄く、外側に行けば行くほど厚みの出るレンズです。(凹レンズ)

メガネは、目の瞳孔(黒目の中心)に度数がキレイに出るレンズの中心(一番薄い)を合わせて

作製していきます。

そのため、目の位置からフレームのデザインで距離が出るほど

レンズが厚みを帯びていきます。

 

強度近視の方は、右目と左目の目と目の距離に合わせての

フレーム選びが重要です。(フレーム選びはPART2にて)

 

また、目とレンズの距離もとっても大事。

右目(ご覧頂いて左)は目とレンズを離して距離を出しています。

左目(ご覧頂いて右)は目とレンズを近づけて距離が短い状態です。

 

ご覧頂けると、右目は目が小さく見えてしまい、眉毛も段差が出来て、

相手から見た時に不自然な印象を受けますが左目は、目の大きさも段差等も気になりません。

 

このように同じ度数でも、目とレンズの距離が近い方が自然な目の大きさで

眼とレンズの距離が出てしまうと目が小さくなってしまいます。

 

そしてレンズと目の距離が出てしまうと見え味も悪くなってしまいます。

 

まずは、悪い例からご覧ください。

 

黒目からレンズまでの距離がかなり出ています。

このままだと、正面から見られた際に、目が小さくなってしまったり、

顔の輪郭が入り込んでしまったり、見え方にも影響していきます。

 

レンズにまつ毛が当たらず、頬にフレームが当たらないような距離感で

なるべくお顔とメガネを近づけるよう調整をしていきます。

 

メガネの調整をしていくと・・・

 

目が小さくならず相手から見られる印象も良く

しっかりと度数が出るため見え味もよく快適にメガネをご使用いただけます。

 

鼻当ての固定式(一体型)も、良い面もありますが

固定式はフィッティングが出来る範囲が狭くなってしまうため

このような目に近づけるような調整をしやすくするために、鼻あてはクリングスタイプが良いです。


ご調整はスタッフにお任せくださいませ。

 

パート2ではフレーム選びについてご紹介していきます。

今しばらく、お待ちくださいませ。

 

お電話、メールでのお問合せもお待ちしております。

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

 

2020.8.31 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

ドイツ製最高峰メガネレンズ “ZEISS(ツァイス)Digital Lens(デジタル レンズ)熊本 中原眼鏡店

ZEISS

世界が選び、そして認めた“Carl Zeiss(カール ツァイス)”

精密光学のパイオニアとして、170年以上にわたり光学技術の分野でリードしてきた“カールツァイス”。カメラレンズ、顕微鏡、医療器具、プラネタリウムなど様々な分野で重要な役割を果たすとともに歴史を作ってきました。特にカールツァイスの顕微鏡はアインシュタインをはじめとする物理学者や医学研究者などに愛され、20人以上のノーベル賞受賞に携わってきました。偉大な功績の裏側にカールツァイスがあることは忘れてはいけません。

 

「ZEISS Digital Lens」 

ZEISS DigitalLens

 

突然ですが、みなさん「遠近両用メガネ」に関して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

「老視(老眼)が始まった中高年の方が使うもの」と、お考えの方も多いでしょう。

 

実際、老視(老眼)は35歳ぐらいから始まり、最近ではパソコンやスマートフォンが普及した為20代でも老視に近い症状が出てくる方も多いそうです。老視(老眼)と言う名前のせいか50~60代頃に始まると思われている方も多くいらっしゃいます。医療の進歩もあって、80歳まで生きることも珍しくなくなりましたが、決して人間の身体能力が向上したわけではありません。

 

中高年になって、初めて遠近両用メガネを使い始める方の中にはどうしても違和感を覚えてしまって、掛け続けれない方もいらっしゃいます。本来は30代から遠近両用メガネをかけ、徐々に慣れ、自然に使えるよう年齢が若いうちから訓練をしなければならないと言う眼科の先生もいらっしゃいます。

 

しかし、30代、40代で遠近両用メガネって言うのは…と言う方も多いですよね。

 

そこで、オススメなのが「ZEISS Digital Lens (ツァイス デジタルレンズ)」。

 

ZEISS

 

このデジタルレンズは近方視する際のピント調整を助けてくれるレンズで、別名サポートレンズやリラックスレンズとも言われています。遠近両用レンズとは設計が少し異なりますが、基本的な使い方は一緒。このデジタルレンズの延長線上に遠近両用レンズがあると思って頂いても構いません。デジタルレンズを30代からお使いいただく事で、後々訪れる老視(老眼)で悩む期間を作らないだけではなく、目の健康維持や眼精疲労予防に効果が期待できます。

 

 

ZEISS設計

 

 

「見る」と言う行為は生きていく上で非常に重要な意味を持っています。目から入る情報は知覚の80%以上を構成していることからも、その重要性が分かる事でしょう。老視(老眼)によって、見る事が満足に出来なくなってしまった方は急に老け込んでしまうそう。認知症にかかるリスクも高まると警鐘を促す眼科医の方もいらっしゃいます。

 

老視(老眼)に悩まされない対策は、健康に生きるための対策でもあります。見え方にご不満がある方は是非、当店へご相談ください。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!   

2020.7.2 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

レンズコーティング Venus Guard Coat Pearl Ruv ヴィーナスガードコート パールRUV ご紹介です。熊本 中原眼鏡店

こんにちは

寺西です。

 

 

本日は、女性のお客様に

とてもオススメのレンズコーティングを

ご紹介いたします。

 

 

Venus Guard Coat Pearl Ruv

ヴィーナスガードコート パールRUV

メイク発想から誕生したレンズコーティング。

女性の目元を美しく魅せてくれます。
  

 

 

反射色がブルー系・グリーン系より肌色を明るくしてくれます。

 

ヴィーナスガードコート パールRUVの
反射色はクリアな<ホワイト系>
だから目元が明るく、メイクも引き立ちます。

淡く白い反射色は、 カラーレンズとの相性も抜群!
レンズ本来の色を引き出します。

 

 

気になるお客様は、お気軽にスタッフまでお声がけくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE