カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.2.26 / カテゴリー:増永眼鏡 (マスナガ)

MASUNAGA(増永眼鏡) GMS-812 再入荷 熊本 中原眼鏡店

こんにちは!

岩下です。

 

 

早速ですが、本日はコチラのメガネフレームのご紹介です。

 

当店でも人気の高いモデルMASUNAGA(増永眼鏡)「GMS-812」

 

先ほど再入荷いたしましたので、いち早くご紹介いたします♪

 

MASUNAGA(増永眼鏡)
GMS-812

 

◇MASUNAGA「GMS」◇

もともと1933年に福井県の眼鏡産業の祖「増永眼鏡」により

昭和天皇献上用として生まれた眼鏡が始まりと言われ、

「増永眼鏡」のシンボルともなっております。

 

「G.M.S」とは、「GOZAEMON  MASUNAGA  SPECTACLES」の略。

 

増永五左エ門は増永眼鏡の祖であり、福井県の眼鏡産業の祖といえる人物です。

日本の職人技が、随所に垣間見える名品を生み出し続ける「MASUNAGA(増永眼鏡)」

 

ややオーバル(楕円)に近いボストンシェイプのコンビネーション。

 

柔らかなレンズシェイプですので、丸眼鏡を掛けなれていない方でも

手軽にチャレンジしやすいメガネフレームです。

 

凛とした雰囲気も持ちつつ、カジュアルにも使用でき、
男性、女性問わずお掛けいただけます。

▲ MASUNAGA GMS(増永眼鏡) 

Mod:GMS-812

col:♯94(GRY/GP)

SIZE:46□21 140

¥37,000(+tax)

ゴールドがお顔の表情を華やかに印象付けてくれます。

 

ベータチタンを使用してあり、軽量で丈夫なつくり。

また、柔軟性と弾力性にも富んだチタンをアールの丸みを付け

どなたのお顔にも包み込むようなフィット感を実現しています。

 

ブリッジやテンプルには、派手すぎない彫金が丁寧に施されております。

 

▲ MASUNAGA GMS(増永眼鏡) 

Mod:GMS-812

col:♯13(BR TORTOISE)

SIZE:46□21 140

¥37,000(+tax)

 

生地は細身ですが、独特の存在感をもったモデルです。

 

彫金とメタルフレームのカラーとの何とも言えない調和は、

お顔立ちを引き締めつつも柔らかい印象を作って頂けます。

 

プラスチック部分の虎べっ甲柄にアンティークシルバーの組み合わせ。

虎べっ甲とアンティークシルバー。

どちらの良さも引き立てあう不思議なカラーです。

どのカラーがお好みですか?

凛とした雰囲気も持ちつつ、カジュアルにも使用できますので、男姓女性問わずお掛けいただけます。

また、遠近両用をご検討の方にもオススメです!

 

品質と技術の向上に努め、常に作品造りに磨きをかけてきた「MASUNAGA」の技術は、

掛けるを方々をより魅力的にしてくれます。

 

ぜひ、店頭にてお試しくださいませ。

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは、こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E5%BA%97-162242897196792/

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

 

 

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE