カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.5.16 / カテゴリー:JAPAN, JAPONISM (ジャポニスム)

JAPONISM ジャポニスム 新作 跳ね上げ JN-666 熊本 中原眼鏡店

こんにちは

寺西です。

 

本日のご紹介は

 

JAPONISM ジャポニスム

新作 跳ね上げ

JN-666

 

洗練された上質さと機能性を両立させた、ジャポニスムでは初となる単式跳ね上げフレームです。

跳ね上げ式フレームの心臓部である丁番(土台のリム側)は、別パーツをロー付けする通常の方法ではなく、チタン素材にプレスと切削加工を繰り返し、リムと一体のパーツとして作り出しています。

コストのかかる製法を選択するのは、高い精度を追及することが耐久性の向上に繋がるからです。

テンプルは、βチタン製のフラットな芯を挟むように、上下2つのアセテートパーツを貼り合わせ削り出す、

ジャポニスム独自のフロートスプリング構造を採用しております。

 

 

JAPONISM ジャポニスム

JN-666

C-02

\57,200(in tax)

 

 

では、跳ね上げフレームがどのようにご使用できるかを

スタッフ寺西の着用画像と共にご説明いたします。

私(寺西)は、軽い近視のため遠くをみる時はメガネを掛けないと見えません。

メガネを外した状態(裸眼)ですと狭い室内からパソコン周りは見えます。

が・・・!!

最近、40歳を超えてから遠く用メガネを掛けたままパソコン作業や細かな文字を見ると

非常に見ずらいのです。

そうです。これが年齢と共に誰しもが経験する老視です。

老視しとは、年齢と共に目の中の筋力が衰え手元へのピント調整がスムーズにできなくなる現象です。

 

そこで、便利なのがこの跳ね上げフレームです。

遠くを見るときは通常のメガネとして使用し、手元やパソコン作業をするときは

さっとレンズを上げるだけ!!

見た目もギア感がでて男心をくすぐりかっこいいです。

老視をデメリットではなくあえて老視をオシャレで粋に

 


Pen magazineより

俳優の光石研さんが実際にブロータイプのメガネで跳ね上げを使用しています。

この跳ね上げの使い方が大人の男の粋ですね。

(個人的にもこのサイトはおしゃれで好きでよくみています。)

 

 

また、ナイロールタイプもございます。

JAPONISM ジャポニスム

JN-643

C-05

\57,200(in tax)

 

今回は、JAPONISM ジャポニスムの跳ね上げフレームのご紹介でしたが

当店では、他にもいろいろなブランドの跳ね上フレームを取り揃えております。

跳ね上げフレームをお探しでしたら是非、当店にご相談ください。

 

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E5%BA%97-162242897196792/

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

 

 

 

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE