カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.8.21 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

偏光レンズと調光レンズの違いについて お手持ちのフレームのレンズ入れ替えご相談ください 熊本 中原眼鏡店

こんにちは!
岩下です。

 

サングラスにもいくつか種類があるのはご存知でしょうか。

 

調光レンズや偏光レンズと名前だけ知っている方や
調光レンズと偏光レンズの特徴が混在している方も多いはず!

 

ずっとおうちの中にいることと言われておりますが、

「密」を避けた外でお散歩をしたりお子様の外遊びを見ておく等

外で活動する機会ではサングラスが活躍するのではないでしょうか。

 

今回は、

 

偏光レンズ
調光レンズについて

 

今回は、調光レンズと偏光レンズの違いと使い方についてご紹介していきます!

 

【偏光レンズ】

なにもしていない裸眼の時は
水面が反射しています。

 

この反射は光の乱反射で、暮らしの中は私たちの視界を妨げ、
目を疲れさせる”雑光”が身の回りにあります。

 

偏光レンズを掛けると・・・

 

ボヤけがなくなりスッキリとした視界で快適な見え方。
光の乱反射が取れ本来の色が見える印象。

 

眩しさを抑えるとともに、光の乱反射を取ってくれるレンズで
偏光レンズがあるのとないのとでは大違いです!

【裸眼時】

 

【偏光レンズ(TALEX トゥルービュー使用)】

 

通常のカラーレンズだけでは見ることのできない
路面のもともとの色が見え、白線も楽に見ることが出来るので
安全にドライブをすることも出来ます!

 

デメリットとしては・・
液晶画面(カーナビやスマートフォン)を見ると、
角度によっては画面が暗くなったり虹色に見える場合があります。

 

【調光レンズ】

 

調光レンズは紫外線を浴びることでレンズの色が濃くなります。

カラーレンズに☆

 

わざわざ面倒な掛け替えをしなくても1本のサングラスで屋外・室内と
兼用できるので、非常に便利なアイテム。

 

 

デメリットとしては・・
紫外線は曇っているときにも発生しているため、
暗くなってほしくない曇っている日でも紫外線の量が多ければ
レンズは暗く変色します。

 

紫外線(UV)カットガラスに覆われた車の中では
変化し辛いためサングラスでの運転用としてでは適しません。

 

クリアからカラーレンズは比較的早く色が変化しますが
カラーレンズからクリア(外から室内)はゆっくりと変化していくため
退色に時間が掛かります。3分から5分ほど。

 

ドライブや釣り・ウィンタースポーツなどは偏光レンズ。
室内と外の往来が多い時・ロードバイクなど常時メガネを掛ける方などは
調光レンズなど使用用途によって使い分けをすることをお勧めいたします。

 

フレームだけではなく、レンズもこだわってみませんか。

 

お手持ちのメガネやサングラスのレンズのお入替などのご相談も

承っております。

詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。

 

毎日のスタッフの検温や店内換気や消毒などをこまめに行っております。
修理やメンテナンスなどお気軽にご来店くださいませ。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E5%BA%97-162242897196792/

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE