カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.11.11 / カテゴリー:増永眼鏡 (マスナガ)

MASUNAGA(増永眼鏡) GMS-823 新色登場 熊本 中原眼鏡店

こんにちは!

岩下です。

 

特に、男性の方にオススメのウエリントン型メガネ。

新色も登場していますのでご紹介☆

 

MASUNAGA(増永眼鏡)

GMS-823

MASUNAGAは創業1905年(明治38年)世界が認める福井の眼鏡業界の祖となり
110年以上の歴史のある老舗ブランドです。

 

明治からスタートし、その技術は平成を超え、
令和へと引き継がれました。

 

古き良き技を継承しつつ、新しいエッセンスを加えていくことで、
グローバルに愛されブランドとなりました。

 

日本の誇る眼鏡職人の技。世界を魅了するMASUNAGAの世界感を
存分に楽しんでいただけるモデルです。

 

▲MASUNAGA GMS(増永眼鏡) 

Mod:GMS-823

col:#39 MBK

Size:49□21-145

¥45,000(+tax)

 

マットブラックは既存のカラーです。

 

プラスチックとメタルリムのサンドイッチ構造を採用することにより
ワンランク上上質さを実現したコンビネーションフレーム。

 

艶がないブラックに黄色味の強いゴールドがアクセントになり、野暮ったさのない眼鏡に。

 

チタンパッドを搭載しており、より一体感もあります。

 

MASUNAGAの細かな作り込みをより感じることが出来る1本。

 

 

コチラが新色の「#B3 Black Marble」です。

▲MASUNAGA GMS(増永眼鏡) 

Mod:GMS-823

#B3 Black Marble

Size:49□21-145

¥45,000(+tax)

 

クリアグレーのべっ甲柄からクリアのササ柄模様のツートーンカラー。

個性的に見えて、掛けてみると肌馴染みの良いカラーリングです。

 

 

フロントのアセテート(プラスチック)パーツに、ブリッジや鼻あての部分を含むメタルの枠をはめ込んで
さらに下部はナイロン糸で支えるという、MASUNAGAらしい手の込んだ構造になっています。

 

今回の新色は、そのナイロン糸が赤色の糸に。

クリアフレームからのぞく、あくまでさりげないカラーリングで他の方との差別化が出来ますね。

 

セルフレームの存在感とメタルフレームの掛け心地の良さの両方をあわせもち
カジュアルでもビジネスシーンでも使いやすいデザインになっています。

 

 

ぜひ、店頭にてお試しくださいませ。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E5%BA%97-162242897196792/

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE