カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.1.8 / カテゴリー:SHOP INFO, 増永眼鏡 (マスナガ)

MASUNAGA(増永眼鏡) GMS-396BT GMS-396BTC メガネフレーム 熊本 中原眼鏡店

こんにちは。

最近の口癖は「脂肪が足りない」の宇野です。

 

本日は只今フェア開催中のMASUNAGA(増永眼鏡)のメタルフレームのご紹介です。

 

MASUNAGA(増永眼鏡)

GMS-396BT GMS-396BTC

 

MASUNAGAの傑作モデル、GMS-396BTはボストンシェイプ(逆三角形)のオールチタンフレーム。

GMS-396BTCはチタンのフレームをベースとして、セルロイドをリムに巻きつけたデザインを採用したモデルです

 

GMS-396BT C-#11

 

GMS-396BTC C-#11C

 

GMS-396BTC C-#41C

 

MASUNAGA(増永眼鏡)
Mod:GMS-396BT・GMS-396BTC 
Col: #11、#11C、#41C

Size:47□21-150
GMS-396BT  ¥32,000(+TAX) 

GMS-396BTC ¥36,000(+TAX)

 

 

 

一切の無駄を感じさせないシンプルなデザインは、場所や年齢、性別関係なく掛けて頂ける非常にベーシックなフレームです。

 

 

 

GMS-396BTCはリムにプラスチックを巻き付けているため、目元を明るく照らしてくれます。

またデミカラーの為肌馴染みが良く、目立ちすぎないのもGoodポイントです。

 

 

チタン製のオリジナルノーズパッドは金属アレルギーを引き起こしにくく、傷や汚れもつきにくいです。

 

 

細身のメタルフレームはメガネを掛けている感を薄め、より自然な表情を演出できます。

 

シンプルで使い勝手のいい上質なフレームをお探しだった方へオススメです。

 

ちなみに今回ご紹介したモデルですが、フェア中の今ならご紹介できていない全カラーご覧いただけます。

是非ご来店いただき、実際にお試しください。

 

 

「増永眼鏡」 FAIR 1/3 (日) ~ 1/11(月)

創業1905年(明治38年)世界が認める、福井の眼鏡業界の祖である「増永眼鏡」。

明治からスタートし、その技術は平成を超え、令和へと引き継がれていこうとしています。

古き良き技を継承しつつ、新しいエッセンスを加えていくことで、グローバルに愛されブランドとなりました。

 

400本以上のサンプル商品を取り揃えておりますので、日本の誇る眼鏡職人の技、世界を魅了するMASUNAGAの世界感を存分にご体感ください!

※サンプル商品につき、お渡しまで1ヶ月以上お時間をいただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせは
こちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E5%8E%9F%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E5%BA%97-162242897196792/

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE