カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.10.3 / カテゴリー:レンズアンドテクニック

ZEISS”DriveSafe Lens(ドライブセーフレンズ)” 熊本 中原眼鏡店 -正規取扱店-

こんにちは。ナカジマです。

 

最近、夜の運転で対向車のライトが眩しく感じると
お声をいただいております。

 

本日は”ZEISS”から眩しさを軽減してくれるレンズをご紹介。

 

精密光学分野における世界のトップメーカーとして技術的な専門知識と
革新的な発想を駆使して作られている”ZEISS”レンズ。

 

その“ZEISS から運転向きに設計されたのが、「ドライブセーフレンズ」になります。

 

運転中、私たちは焦点を道路に合わせるだけでなく、
カーナビやバックミラーやサイドミラーの間を行き来させ、目を酷使しています。

 

よい視界の確保は安全運転の必須条件です。
悪天候や薄暗い環境では、ものが見えにくくなることがよくあります。

 

ZEISS DriveSafe Lensは、単焦点レンズと遠近両用レンズのどちらでもお求めいただけ、
運転中の目のストレスを最小限に抑え、ドライバーの視界を改善し、
安全かつストレスなく到着することを可能にします。

 

▼通常レンズ

▲DriveSafe レンズ

 

DriveSafe Lensは、常用メガネとして一日中装用できると同時に、
   安全な自動車運転のために必要な特性を兼ね備えています。

 

薄暗がりや悪天候など、光の乏しい環境下でも、
   緊張することなくリラックスして運転することが可能です。

 

対向車のライトや道路照明の反射による不快なぎらつきを軽減します。

 

遠近両用レンズには最大43%広くなった中間部でダッシュボード、
   ミラー間の視線移動が容易になり、また最大14%広くなった
   遠用部で、道路を幅広く見ることができます。

 

▼DriveSafe レンズ

 

ZEISSルミナンスデザインテクノロジー(瞳孔サイズの変化を考慮した技術)

私たちの瞳孔サイズは一日の間に変化します。
周囲が明るければ明るいほど、瞳孔は小さくなり、暗ければ暗いほど大きくなります。

 

従来のメガネレンズは、その事実を設計に反映させていませんでした。
ZEISSのDriveSafe Lensは、最適化されたレンズが、薄暗い環境で運転するときに、
拡張した瞳孔の直径を考慮しているという優れた特長があります。

 

このレンズ設計はコントラストを向上させ、悪天候時の視界を改善し、
特に遠近両用レンズについては、レンズ周辺部分の歪みを軽減します。

 

ZEISSレンズの代表的アイテムとして高い評価を得ている「ドライブセーフ」レンズ。

 

 Drive Safeコーティングは特定の波長を部分的に反射しますので、
他の高品質コーティングに比べ、眩しさを最大で64%軽減し、反射光が誘発するストレスを軽減します。

主観的なまぶしさ*(例えば対向車のLEDやキセノンヘッドライト)を軽減し、

レンズをキズやゴミからも効果的に守ります。

 

 

ZEISS動画でご体感くださいませ。

最適なドライブに是非、「ZEISS DriveSafe Lens」を。

 

また、当店では「i.Terminal 2」を用いて、目とレンズとの位置関係や

フレームによる干渉を最適化するために、高性能なメガネレンズには

不可欠な「レンズフィッティング」を計測し、最良な見え方を実現致します。

 

 

ぜひ世界最高峰のレンズメーカー「ZEISS Drive Safe」レンズをお試しくださいませ。

 

中原眼鏡店、取扱い商品についてのお問い合わせはこちらよりお願い致します。

お問い合わせはこちら

 

中原眼鏡店

861-8072

熊本県熊本市室園町10-30

(TEL) 096-345-2845

(FAX) 096-345-2846

▼facebook はこちらから。「いいね!」お願いいたします!

facebook

instagram

▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします!

CATEGORY

中原眼鏡店

〒861-8072
熊本県熊本市北区室園町10-30
TEL. 096-345-2845
営業時間 10:30〜19:00 火曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE